トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

英会話教室・語学スクール情報局英語・語学あれこれ > 語学資格の勉強法

語学資格の勉強法

語学資格の勉強法の画像

語学学習は英語に続き、中国語や韓国語も人気です。
国際化と共に、貿易関係の仕事に就く人も多く、語学力が必要不可欠になってきたのでしょうか。
しかし、ただ単に会話の勉強をするだけではなく、それぞれ資格を取得するために勉強する人も年々急増しています。

会話の勉強とはまた違う語学の資格取得のための勉強法は、一体どのようなものがあるのでしょうか?

語学の資格の中でも、やはり一番人気なのは英語関係でしょう。
英検やトイックなどいろいろありますが、まず最初は、取得する資格を選ぶところからです。
取得したい資格が決まれば、次にどのような勉強法にするかを決めなくてはいけません。

語学資格の勉強法には、独学、通信教育、専門学校に通うなどがありますが、資格には難易度の低いものから高いものまでありますので、それぞれに合った勉強法を選んだほうが効率いいでしょう。

定期的に時間が取れないという人は、独学での勉強法がお勧めです。
英検の2級くらいまでならば、独学で十分合格することができると思います。
リスニングやスピーキングもありますから、難易度が上がると独学だけでは難しいかなと思いがちですが、最近はDVDやCDがついたテキストなどもたくさん売っていますので、それを参考に独学でも十分に学習できるでしょう。

次に通信教育での勉強法。
申し込んだらすぐに教材が送られてきて、それに従って学習し、課題を提出すれば添削されて戻ってくる、と言うのが一般的です。
DVDなどを見ながら勉強をして、不明な点が出てきたら電話やメールで質問をする、というシステムのところが多いです。
通信教育と言っても、自宅で一人学習をするのは独学と同じです。
続けるには、本人のよっぽど強い意志が必要でしょう。

独学は苦手、一人で自宅学習なんて自信がないという方に残された道は、専門学校への通学です。
これがもっとも段階を踏んで、さらに計画的に持続できる勉強法であることは一目瞭然なのですが、その代わり高い月謝を払わなければいけません。
そして、その月謝に見合った指導をしてくれる学校かどうか、事前に情報を集めてリサーチをしなくてはいけません。
「有名だから」とか「CMがバンバン流れているから」などに惑わされることなく、口コミサイトや、知ってる人からの情報を元に、しっかりリサーチしましょう。

最後に、資格を取得するためには、勉強の計画をしっかり立てることが大事です。
計画の立て方で一番重要なのは、「無理のない計画を立てる」ということです。
最初はやる気満々で意気込んだはいいものの、無理な計画を立ててしまって、途中ダウンということをよく耳にします。

やや高い目標(資格)に挑戦するのはいい事ですが、学習計画はゆとりを持つことが大事です。

人により、海外に語学留学をすると手っ取り早い、という人もいるようですが、あまりお勧めできる勉強法ではありません。

ロングステイなら、会話と共に資格の勉強もできるかもしれませんが、語学資格を取得するためだけなら、それに着目した勉強法がいいと思います。
独学か通学か、人によって選択は違いますが、しっかりとした目標を持ち、無理のない学習計画を立ててから、資格を取得するために効率的に勉強しましょう。

英会話教室・語学スクール情報局のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ビジネス英会話の表現

ビジネス英会話の表現には、挨拶・電話対応・会議でのミーティングなどその他色々とありますが、ビジネス英会話と日常の英会話を特別に意識をしなくてもいいかと思います。 日常でも丁寧な言い回しをするときもありますし(例えば学校の先生や年配の人に対してなど)、ビジネス英会話に限らず、丁寧な言い回しや表現などは普段でも使うことは多いのです。 英会話と言っても、イギリス英語とアメリカ英語は少し違います。 表現方法や言い回しも違いはありますが、アメリカ英語はフレンドリーだけど、イギリス英語

英会話教室・語学スクール情報局について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。