トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

英会話教室・語学スクール情報局子供の英会話 > 子供英会話アミティ

子供英会話アミティ

子供英会話アミティの画像

子供英会話アミティと聞くと、おそらく耳にしたことがない人も多いのではないでしょうか?実は親会社はイーオンですので、イーオンと聞くとほとんどの人が知っていると思います。
アミティは、この英会話イーオンの子供英会話専門校として全国に開講しています。

子供英会話アミティの特徴は、胎児の時から英語に慣れ親しむ胎教クラスがあることです。
赤ちゃんはお腹の中にいる時に、両親や周囲の人達が語りかける言葉を聞きながら成長します。
すでに胎内にいる時から、言葉の音声をインプットし始めているのです。

そこでアミティは、子供に本格的な英語力を無理なく自然に身につけていけるように、母語と同じように英語のインプットも胎内にいる時から始める“胎教クラス”を設けています。

このアミティの胎教クラスは、胎教理論をふまえたカリキュラムで、お腹の赤ちゃんはもちろん、母親自身もリラックスし、楽しみながら英会話を学べます。
和やかな雰囲気の中でネイティブの外国人教師とコミュニケーションをしながら、胎内の赤ちゃんへ心地よい英語の音をインプットしていきます。
レッスン内容は、日常的な会話表現や英語の歌などが中心。
ママになる人に、たくさんの英語を使ってもらい、色々な音楽も聴いてもらいながら、赤ちゃんにもその音を聞かせる内容となっているので、親子で一緒に英会話を楽しめるということです。

このクラスは6人までの少人数制で、妊娠6ヶ月~9ヶ月の人までが対象。
子供が生まれた後も、その子が満6ヶ月になったら“Baby0(ゼロ)クラス”で英語学習スタートが可能です。

このアミティの“Baby0クラス”は、満6ヶ月~1歳の、まだ言葉を何も話さない赤ちゃんに対して、親子のスキンシップを楽しみながら、英語の音をインプットしていくというプログラムになっています。

赤ちゃんが言葉を獲得し始めるというところに着目し、英語の歌や絵本の読み聞かせ、親子のお遊戯を通じて、赤ちゃんにたくさんの言葉を語りかけます。
この時期から正しい英語にふれた赤ちゃんは、日本語・英語の区別なく、スムーズに言葉を自分のものにしていくことができます。

その他、幼児課程(2歳・3歳・年少・年中・年長)、児童課程(小学生)、ジュニア課程(中学生)、シニア課程(高校生)のクラスがあり、どの課程にもグループレッスン、もしくはプライベートレッスンをチョイスできます。

またスケジュールを立て、最適な受講プランも提案してくれます。
そして、レッスンを通して楽しくコミュニケーションをとりながら、語学学習に最も必要な、「聞く」・「話す」・「読む」・「書く」の4技能をバランス良く伸ばしていきます。

胎児の時から英才教育をしなくてもいいのでは?と疑問を持つ人もいるでしょう。
でも、お腹にいる時から子供は色々なことを吸収するのです。
両親の声や、外から聞こえてくる音、そして一番は母親の心の状態をいつも受け止めているというのです。

子供の頭の中はスポンジ状態で、年齢が小さいうちに始めると吸収も断然早いでしょう。
「我が子に英語を」と考えている人は、ぜひ早いうちから子供英会話アミティに通われてはいかがですか?

英会話教室・語学スクール情報局のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ビジネス英会話の文例

ビジネス英会話を上達させるには、まず日常の英会話を基本にそこから応用させることが一番いいのですが、今すぐにやらざるを得ない状況にまで追い込まれたビジネスマンにとっては、「そんなにチマチマとやってられない!」これが本音でしょう。 そんな方にはビジネス英会話の決まり文句、「文例集」を参考に学習していくのが早道だと思います。 ビジネス英会話の文例には、挨拶、電話対応、会議、そして英文レター(Eメール)も含み、色々な状況に合わせての文例があります。 これを丸暗記したからと言って、そ

英会話教室・語学スクール情報局について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。