トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

英会話教室・語学スクール情報局英語・語学あれこれ > 語学資格の取り方

語学資格の取り方

語学資格の取り方の画像

語学資格は何のために取るのでしょう。
単に「外国語を話したい」くらいなら、わざわざ資格なんて取る必要はないと思います。
しかしながら、今の格差社会をうまく生きていくには、どうしても資格や技術などを身につけておくことが重要とされています。

語学資格と聞くと、やはり英検やTOEICなどが思い浮かびますよね。
大抵の方が英語の資格を取得されるので、語学資格イコール英語みたいになっていますが、日本で語学資格を取得できるものはフランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語など、さまざま。
最近では、英語の次に中国語や韓国語もメジャーになりつつあり、受験者は年々増える傾向にあります。
語学資格認定試験に合格するためには、事前に資格の取り方、試験の受け方も調べておいたほうがいいでしょう。

取得したい資格を見つけても、どうやって取ればいいかわからなければ意味がありません。
まずはインターネットなどを利用して情報収集をし、気になる通信講座や学校を見つけたら、資料請求をしてみましょう。

語学資格の取り方は、独学、通信教育、スクールに通う、などの手段があります。

独学はお金もそれほどかかりませんし、自分の好きな時間に学習ができますから、毎日忙しく時間の取れない人には向いているかもしれません。
しかし、独学はよほどの根気がないと続きません。

通信教育も言ってみれば、一人で学習するやり方です。
しかし、この場合は講座を提供している側がチェックをしてくれたり、フォローをしてくれるという利点もあります。

私がお勧めするのは、スクールに通って資格を取るという方法。

スクール自体が直営店を持っていて、スクールの卒業生がそこに就職できるケースがある、という独立開業を支援しているスクールもあります。
スクールで仕事を紹介してもらえたら最高だと思いますが、しかしながら仕事の紹介をビジネスとして行うには、厚生労働省から有料職業紹介業の認可を受けていなければなりません。
なので、そのようなスクールは非常に稀なのです。

でも就職に強いスクールはありますし、そのほかグループ会社に派遣会社があり、資格取得後、そこに登録して派遣スタッフとして働くことができるなんていうスクールもあります。

初めから就職することを頭において語学資格を取るのでしたら、授業の内容や資格取得までの目安の期間、費用、そしてこれらのポイントもチェックしてみることをお勧めします。

語学資格の取り方についてインターネットで調べてみると、口コミや、お勧めのテキスト、お勧めの学校など、情報量の多さだけでも気が遠くなりそうなほどです。
いちいち調べていくのは面倒かもしれませんが、本当にいい情報を手に入れるためには、少し時間をかけてみるのも大切だと思います。
それと一緒に、語学資格取得後の自分の方向性も一緒に考えておくといいでしょう。

英会話教室・語学スクール情報局のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 子供英会話の口コミ

子供に英会話を習わせたいけど、どこの教室がいいか迷っているお母さんが多いと聞きます。 たくさんの子供英会話教室がある中で、ひとつに決めるのは至難の技。 こういう場合は、知り合いの口コミや、インターネットなどの口コミなどを頼りに探す方法が一番だと思います。 子供英会話教室の情報は、テレビのCMや新聞のチラシ、近所の看板、郵便受けに直接入っている広告などで知ることができます。 次に通える範囲内にどのような教室があるかを調べます。 遠いと長続きしません。 できるだけ家から近い場所

英会話教室・語学スクール情報局について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。